ガリバーの苦情が酷い理由

ガリバーは苦情やクレームが多いって本当?

 

ガリバーは苦情やクレームが多いのは本当なのでしょうか?

 

 

ガリバーの苦情が多いのは本当? 

 

 

 

ガリバーについてネットで少し検索をしてみると、苦情やクレームの口コミが多いことに気付くと思います。

 

特に買取の際に他社より安い価格を掲示されたという口コミが多く、ガリバーで車は売ってはいけないとも言わんばかりの内容も少なくありません。

 

 

 

ですが、果たしてこれは本当なのでしょうか? 

 

ここではガリバーへの苦情の真偽について考えてみます。

 

 

 

ガリバーへの苦情が多いというのは所詮、口コミ

 

ガリバーへの苦情が多いという口コミは、あくまで口コミです。

 

 

ガリバーの苦情が多いという口コミはあくまで口コミ 

 

 

 

それもネットに載っているような匿名のものとなると、その信憑性が疑われても仕方ありません。

 

しかし、ガリバーのような車業者の評判を調べる際には有益なことも多く、そのほとんどが匿名なのも、匿名だからこそ本当のことが書けるとも言うことができます。

 

 

 

ネット上のガリバーの苦情を含む口コミを見てみると、まず買取についてのものが多いのが分かります。

 

 

  • 他社では査定には影響しない程度の傷でも減額された。

 

  • 見積もりの有効期限内なのに後日に売却を決断したところ、そこで減額された。

 

 

といった内容を多く見掛けますが、これらはウソとまでは言いませんが、ガリバーの担当者によるところが大きいと考えていいでしょう。

 

 

 

雑なガリバーの査定員には苦情を入れよう

 

雑な査定をするガリバーの査定員には苦情を入れてください!

 

 

雑なガリバーの査定には苦情を入れよう! 

 

 

 

こういう言い方をしては何ですが、その当日に査定が何件か入っているなど、急いでいる場合にはどうしても査定が雑になることがあります。

 

 

運悪くそういう時に当たってしまうと、ガリバーの口コミに多いような苦情やクレームとなってしまうことがあります。

 

 

そして、当日に買取を保留し、後日になってその時には見付からなかった傷などが発見されて減額となることがありますが、これに対しては逆にガリバーに対して苦情を言って構いません。

 

 

そのための見積もり有効期限なので

 

「あの時は確かにこの値段だと言った」

 

と堂々と対応してください。

 

 

 

しかし、このような対応はガリバーだけに限ったことではありません。

 

どちらも査定の担当者によっては、どの業者でもありえることです。

 

何もガリバーだけの苦情だと言うことはできません。

 

 

 

ガリバーの苦情は情報操作の可能性もある

 

ガリバーの苦情が多いように思うのは、情報操作の可能性もあります!

 

 

ガリバーの苦情は情報操作? 

 

 

 

今の時代では、この可能性が全くないとも言えないところが今のネット社会の諸相です。

 

いわゆるステマと呼ばれる他社からの妨害工作の可能性がないとは言えないのです。

 

 

 

もしくは、ガリバーで実際にそのような目に遭ってしまった人が事実以上に大袈裟な口コミを書いて可能性も捨て切れません。

 

ネット上の口コミにはこのようなものも多いので、そのまま全てを信じてしまうのは危険と言えるでしょう。

 

 

 

ガリバーは実際には大手の名に恥じない業者

 

ガリバーは車業者の中でも最大手の存在で、口コミのような苦情ばかりではとてもその座に留まってはいられません。

 

 

実際のガリバーは苦情ばかりではない! 

 

 

 

確かに担当者によっては上記に書いたように、当たり外れがあるかも知れませんが、少なくとも平均点以上なのは間違いありません。

 

 

 

見積もり価格についても、ガリバーの見積もりは同業者の間でもとても信用されているという事実があります。

 

それを基準にして、最低でもその金額、場合によってはもっと高く買取をするという業者もあるくらいです。

 

 

 

他社の見積もりが先に出ていれば、後からそれに負けじともっと高い見積もりを出してもおかしくありません。

 

よって、決してガリバーの見積もりが安いという訳ではないのです。

 

 

 

ガリバーの苦情は自分で確認

 

ガリバーの苦情の実際については、ご自分で確認してみることをおすすめします!

 

 

ガリバーの苦情は自分で確認してみる 

 

 

 

ネットで見られるガリバーへの苦情やクレームが本当なのかどうかは、実際に自分で確認するのが一番です。

 

車の売却の際には何社にも査定を依頼するのが当たり前とも言えるので、ガリバーも含めて他社の査定価格を伏せて数社に依頼をすれば、実際のところが分かるでしょう。

 

 

 

口コミを参考にするという行為自体は決して否定しませんが、特に苦情についてはその本人でないと本当のところは分からないものです。

 

例え全く同じ対応をされたとしても、その人によって感じ方も違うので、最後は自分自身で判断することが大切になります。

 

 

 

ガリバーの評判の詳細を読んでみる