ガリバーの査定

ガリバーの査定はどのように行われる?

 

ガリバーの査定はどのような感じなのか、気になりますよね?

 

 

ガリバーの査定について 

 

 

ガリバーと言えば、車に興味がない人でも名前だけは知っているほど有名な中古車業者です。

 

ガリバーは色々な面で業界ナンバー1の存在ですが、その中でも一番力を入れているのが買取査定で、全国への出張査定はもちろん、査定価格の高さにも定評があります。

 

では、ガリバーで車を査定してもらう際の流れを見ていきましょう♪

 

 

ガリバーで査定を受けるためにまずは連絡

 

ガリバーで査定してもらうには、まずはガリバーへ連絡しましょう♪

 

 

ガリバーへの査定の連絡 

 

 

 

ガリバーの車査定を受けるには、まず最寄りのガリバーまで連絡をしてください。

 

 

「買取査定をお願いしたい」

 

電話で伝えれば、すぐに担当の人に繋いでもらえます。

 

 

 

ガリバーの店舗は全国に500以上もあるので、一番近い店舗からだと1時間も掛からないことも多いですが、それが分からない場合にはガリバーのサイトから買取依頼をしてください。

 

ここでは売りたいあなたの車のメーカー名、車種、おおよその年式と走行距離、続いてあなたの名前と電話番号を入力すると、24時間以内に最寄りのガリバーより連絡があります。

 

 

 

ガリバーに出張査定に来てもらう日と時間を決める

 

ガリバーから出張査定を受ける日時を決定しましょう♪

 

 

ガリバーの出張査定の日時を決定する 

 

 

 

ガリバーからの連絡を受けて、改めて査定に来てもらう日と時間を決定します。

 

 

その約1時間前には

 

「これから伺います」

 

と連絡が来るので、その電話に出て準備は完了です。

 

 

ここで電話に出ないと留守だと判断されてしまい、査定にやってくることはありません。

 

必ずこの約1時間前に掛かってくる確認の電話に出てください。

 

 

 

 

また、ガリバーに査定に来てもらう日として土日を指定する人が多く、場合によっては希望の日には都合が付かないことがあります。

 

これは会社が休みの日だからだと思われますが、もし平日に時間がとれる場合にはその日を指定するとスムーズに日程が決まることが多いです。

 

 

 

ガリバーの査定では細部を確認

 

ガリバーの査定では細かいところまで確認されます!

 

 

ガリバーの査定は細部を注視する 

 

 

ガリバーの査定担当者がやってきたら、車のキーを渡してください。

 

実際にエンジンを掛けてみたり、軽く近所を1周してきちんと走るかどうかの確認も行うためです。

 

 

もちろん走りだけでなく、車内やエンジンルーム、タイヤやホイールの状態や、トランクの中まで細かい確認が行われます。

 

査定が始まってから終わるまでには早くても20分、平均すると30分間程度はみておいた方がいいでしょう。

 

 

 

修復歴はガリバーの査定士にきちんと伝える

 

もし修復歴があれば、ガリバーの査定士に伝えてくださいね。

 

 

ガリバーの査定士に修復歴を伝える 

 

 

 

修復歴に該当する修理をした場合には、その際に行った修理の控えなどの書類を提出してください。

 

もし無くしてしまった場合には、どの部分をどのように修理したのかを口頭で伝えても大丈夫です。

 

これは基本的に自己申告になります。

 

 

 

書類もなく黙っていても、相手は査定のプロです。

 

修理をした部分は必ず見抜かれてしまうと考えていいでしょう。

 

その際には余計な時間が掛かってしまい、もしその場では分からずに査定が終了したとしても、後から発覚して面倒なことになってしまうかも知れません。

 

 

 

聞かれていないことにまで答える必要はありませんが、ここだけは正直に答えてください。

 

大きく査定価格に関わる部分だけに、絶対にウソはいけませんよ!

 

 

 

ガリバーの査定に納得できなければ断ることもできる

 

ガリバーの査定額に納得できない場合は、買取りを断ることも可能です!

 

 

ガリバーの査定額に満足できないなら断る 

 

 

 

一通り査定が終了すると、買取価格が提示されます。

 

それに納得がいかない場合には断ってしまっても構いません。

 

出張査定にまで来てもらって断るのは…などと余計なことを考える必要はありません。

 

相手も全ての査定ですぐに売却が決まるとは思っていないからです。

 

 

 

少々物足りないと思う程度であれば交渉の余地がありますが、希望とかなりの開きがある場合はその場ですっぱりと断っても構いません。

 

 

 

ガリバーによる査定価格の有効期限

 

ガリバーでの査定価格と有効期限は書面に残してもらいましょう!

 

 

ガリバーの査定価格と有効期限を書面に残す 

 

 

 

査定価格が出て、その場ですぐには決断できない場合には、いつまでならその査定価格で買い取るという一言を文章でもらっておきましょう。

 

口頭だけでは後日言った言わないの話になってしまう可能性もあるので、簡単な文面でも構わないので必ず文章でもらってください。

 

一緒にその査定担当者の印鑑をついてもらえば尚安心です。

 

 

 

査定額の有効期限は1週間程度のことがほとんどで、その間に違う業者に査定を依頼しても問題ありません。

 

ガリバーより高く買ってくれる所があれば、そちらに売却した方がいいということになります。

 

 

 

他の業者に査定を受ける際には

 

「ガリバーでは○○万円だった」

 

と伝えることで、本来よりも高く査定してくれることも少なくありません。

 

 

ガリバーの査定は業界内でも信用されているので、すぐには売る気はない場合でも一度査定を受けてみてもいいかも知れません。

 

 

ガリバーの悪い評判を見てみる